ごあいさつ

ブログ

2017-02-17 13:16:00

やわらかせなか.com 山本たか子です。

 

一歩先へ行くための情報の仕入れ方(3)

c64a393f09e9b6348109ceba7bdcf36c_s.jpg

 

一歩先をいくデキル女性は

情報の仕入れ方を知っています。

 

 

情報を知っている「つもり」

 から

 

活かせる情報を手に入れる!

 になるには?

 

 

活かせる情報の仕入れ方

(1)鵜呑みにしない

(2)拒絶しない

(3)経験する

 

 

(2)拒絶しない

 

 

バリバリ女性ほど

おちいりやすいのがこの部分です。

 

今まで仕事をがんばってきた

バリバリ女性には

経験と知識があります。

 

ですから、

情報を取捨選択する

ことができます。

 

 

実はここが

落とし穴なのです。

 

 

自分の経験から取捨選択することは

裏を返せば

 

自分が理解できる範囲で

情報を選んでしまう

 

ということです。

 

今より一歩先に進みたいのに

今の自分に理解できる範囲で

ものごとを見ていると、

今の枠から抜け出せないのです。

 

一歩先に進みたい時に必要なのは、

自分の理解の外にある情報です。

 

 

自分の理解の外にある情報というのは、

受け入れがたいものです。

 

知識のあるバリバリ女性ほど、

考えすぎて

拒絶してしまいます。

 

 

「何だろう?」

「怪しそう…」

「でも、気になる…」

 

そういう情報って

ありませんか?

 

そんな時は拒絶するよりも、

知ってみましょう。

 

 

調べてみる

学んでみる

経験してみる

 

 

拒絶するのは

その後でいいのです。

 

一歩先への入り口は

今の自分が知らない所にあります。

 

 

「知らないものを

 受け止める」

 

それが

やわらかさ

というものです。

 

最後は

 

(3)経験する

 

です。

 

どのように経験していけばよいのでしょうか。

経験するためには何が必要なのでしょうか。

 

 

つづく

前の記事

情報収集に疲れてしまわないために大切なこと